【保育士の転職】志望動機の答え方【面接対策】

スポンサーリンク
転職・就職

こんにちは、
はらみせんせーです。


転職をお考えの方も多い時期かと思うので

今回は面接対策第二弾として、
志望動機についてお話ししていこうと思います。

「前園の退職理由」の答え方についてはこちら


スポンサーリンク

心の中にしまっておくべきフレーズ

前の園を辞めて新しい園に応募する際、
そこの園に申し込んだ決め手としてはやはり

「給料が高い」
「夏季休暇がある」
「賞与が4ヶ月分」

等、他の保育園よりもお金が稼げたり
ゆとりをもって働ける事も大きいと思います。


自分が転職する時もそうだし、
自分の園に新しい人が面接に来た時もそうなのですが、

まぁ余程な事がなければ落ちないと感じました。


やはり保育士は不足していて潜在保育士の復帰も願われる程なので、
とりあえず入ってもらってから指導しよう
というスタンスにはなっているのでしょう。


ですが、上記のような事を馬鹿正直に言ってしまっても
園の面接担当者としては

「それしか見てないの?」
「実際働いても文句言いそう…」

といった印象を持ってしまいます。


ですので、志望動機に関しても
前園の退職理由と同様にオブラートに包まなくてはならないですね。

(保育士の低賃金なんて国内で知れ渡ってることなんだからもっとオープンに話し合えるようにした方が良い面接になるとは思いますけどね。。)

実は危ない、「学びの場があると感じたから」という理由

私は2つ目の園を辞めて3つ目の園を受けた時
自分のスキルアップができる環境が魅力的だった
のように言いました。


問題なく採用はされましたが、
後でそれは危険なワードだった事に気がつきました。


というのも、「学びの場」「スキルアップ」は
自分の努力次第で得られる物
⬇︎
それをここの保育園に委ねている
⬇︎
この人は人任せな人だ

と思わせてしまう危険性があるからなんです。



私はこれをあるキャリアアップアドバイザーに言われて知ったのですが、
言われてみれば確かにそうだと感じました。


2つ目の園でいくら園長が人を育てる気がなかったとはいえ、
結局学ばなかったのは自分だったのです。


やる気にさせてくれる園長と出会えるかは運次第ですが、
結局そんな園長に出会えなかったとしてそこで終わってしまうと

ただの人任せな人で終わってしまうのです。


やはり自分から学ぶ意欲があるかを見せたい事を考えると、

「学びの場になると考えたからです。」等
その園に自分のスキルアップを委ねる発言をする事は危険
だという事がわかりました。

どう変換すれば良いか

あくまでも例ですが参考にしていただければと思います。

「給料が高くて良いと感じた」
等は言わずに、

「その園の保育理念等に魅力を感じた」
といった内容を言った方が無難です。笑


その場の雰囲気で言えそうだなぁと思ったら
私も言った事はありますが、
できれば避けた方が良いでしょう。





「学びの場があると感じたから」


「こちらの園でなら自分がどのような面で力を発揮できると感じたから」
に変換します。


え、言っている意味全然違うじゃん
と思うでしょうが、

力を発揮できる=その面を磨いていく
という事になるのです。

言い方次第でこんなに変わるんですよね!

私は日本のこういう回りくどいところが好きではありませんが
ここで生きている以上はこういった努力が必要だと思って

我慢してすらすら答えられるようにしておきましょう‥笑

まとめ

いかがでしたか?


私もこうはわかっていても実際緊張すると
うまく話せなくなってしまう事もあります。笑

ですが、今まで頑張ってきた事が
あなたの強みです。

なので自信を持って面接に臨めると良いですね☺︎


そしてその自分がどうしてその園で働いてみたいと感じたのか
それを最大限に伝えられるように
意欲を見せられるように
お話できると良いですね。



少しでも参考になっていれば嬉しいです!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!
また次回もお楽しみに ٩( ᐖ )و





コメント

タイトルとURLをコピーしました