【地獄のリボ払い体験談】低賃金でも終わらせた方法【リボの人見て】

スポンサーリンク
お金

こんにちは。

低賃金なのに街金とリボで借金がたまっていました、
はらみせんせーです。


つい最近もこのリボ払いに関するゴタゴタがあり
せっかく貯めた貯金が減ってしまったところです。。


賢く使えばポイントも溜まって良い点はあるのですが、
私としては危険区域
もう「リボ」という文字すら見たくないと思っています。笑


そんな私も今は全て完済して
貯金に回せるお金も増えています。


今回は私の体験談としてお伝えしますが

リボ払いを検討中もしくは利用している方は
ぜひご覧になって頭の隅にでも置いておいてください!

スポンサーリンク

リボ払いとの出会い

「リボ払い」とはリボルビング払いの略で、

毎月の支払額を一定の金額に固定して、金利とともに返済していく
というものです。


クレジットカードにはこの機能がついていて、
リボ払いの設定をする事ができますね。


そもそも私は、

PARCOに好きなお店が入っていたのがきっかけで
PARCO(セゾン)カードを作ったのが始まりでした。


「金欠の時でもどうしても欲しい物が買えるなんて幸せ!」
と単細胞だった私は、

「ん〜これくらい買っちゃってもいっか!」
と、バンバン使っていたわけです。


そうして請求額に驚き焦っていると、
「リボ払い」を発見したのです。

このリボ払いの説明を読んでも、
金利に関しては全く見ていなかったし
気にしていませんでした。


そう、ここで既に落とし穴に落ちていたわけです。


カードのサイトの説明を見ると、
なんだかポップな感じで

月々の返済はたったこれだけ!✦

みたいに、見ているだけでわくわくしてくる図などで説明があります。
(その見せ方には学ぶべきところがありますね。笑)


私は元々文字ではなく絵で情報を得る方が強いので
多分同じような方が餌食になるのだと思います。。

あと有名な女優さんたちが明るい声でCMで話していると
「じゃあ大丈夫かな」と思ってしまうんですよ。。


恐ろしいですよね?


ちなみにこの他にもマルイのEPOSカードを作っていましたが、
どっちも使うのはさすがにまずいと思い
ほぼ使用していませんでした。

リボはやばいと気づいたきっかけ

上記の調子で何年も気にせず使っていた私は
「カードの上限」に達して何も買う事ができなくなる事がありました。


もうこれが最高にやばい状態です。

だって天井までいってしまったんですから。





そうして
「とりあえずカード使うの辞めよう」

と思いできるだけカードを使わないようにしましたが、
全然減らないんですよ。。

しかも月々のリボ払いの返済だけで確か
4万はいっていましたね。

そうなるともう給料が入っても
家賃光熱費カード代で消え、

またカードに頼らざるを得なくなってしまうのです。


この負の連鎖

恐ろしいですよね?(2回目)



ただ、私の友人はカードを使って上手にやりくりしているようなので
カードを使うのが向いている人もいます。


しかし私のように何も考えず無計画で使っていると
未来の自分が買いたい物を我慢しなければならなくなり、

結婚相手にだって迷惑をかけてしまうんです。


恐ろしいですよね…?(大事な事なので3回言いました)

もう人生そのものが嫌になってしまいそうな借金地獄に見舞われた私は
次の事を実行しました。

銀行系のローンに切り替え低金利にする

つまり、

リボで溜まってしまった額を全額低金利で借り直して
一括返済する


という事です。


私はみずほ銀行を主に使っていたので、
みずほカードローンに審査の申し込みました。


銀行 カードローン 比較
等で調べに調べ、

少しでも金利の最大値が低かったのが
みずほカードローンだった、という理由もあります。


ただ、銀行のカードローンは審査が厳しいという事もあるので、
勤続年数等は特に注意が必要かなと思います。

私は転職しまくりでしたが問題なく通りました。



私の場合は、利子も減りましたが、
月々の返済額も以前のクレカのリボ返済よりも減りました。

その分お金を貯めて
ボーナスと一緒に泣く泣く返済した事もありますᵕ ᵕ̩̩



検索していると、
「家族に無利子で借りる」
という方法も出てきましたが、

さすがにそこまで迷惑かけられないと思い
この借金の事すら話していないです。。


しかし、
借金が大きくなる前に頼れるなら頼った方が良いかと思います。



こうして、時間はかかりましたが

「何とか結婚する前に!!!!」と思い、
地道にコツコツと返していく事で

リボ払いとお別れする事ができました。。

リボ払いをして後悔した事

まぁ後悔ばかりなんですけど笑


・物の良さもはっきりわからないうちにポンポン買ったので
 借金の苦しみの割に手元に残っているものが少ない

・返済に回す為ボーナスで贅沢ができない

・貯金が貯まらない

未来の自分が好きな物を買えない

・自分のアホさに呆れる



といったところでしょうか…



普段からフィーリングで生きる事を楽しんでいますが、

お金の事に関してはフィーリングではだめだという事がわかりました。笑


データとかおすすめのサイトなどを載せていなくて申し訳ないですが、
リボの借金地獄→返済
の体験談としてお送りしました。


私と同じような、リボを上手に利用できない人が増えない事、
なんとか完済しようと思える人が増える事を

心から願っております!!


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました