【保育士を辞めたいと思ったら】退職の意思を伝える方法

スポンサーリンク
賢く

こんにちは、はらみせんせーです!


今年度もラストスパート…
年中辞めたいと思っていてもなかなか伝える勇気がなく
「来年度も続けるよね?」と聞かれ
「はい」と言ってしまう人も多いのではないでしょうか?



私が園の保育士だったら
誰かが辞めてしまうことはとても寂しいし
現実的に人数の問題で悩むこともあります。



ですが同時に、自分の理想の保育ができない園に
い続ける必要もないとも思っています。



私は今まで鬼社長、鬼園長と戦った末
保育園を退職した経験があります。
(詳しくはこちらの書籍に記載しました。)


3回退職したうち1回目は円満ではありませんでしたが、
その後辞めたくて辞めた園も一応は円満退職できました。


3つ目の園は辞めたくないけど辞めたのですが、
そちらももちろん円満退職です。


その経験から今回は、自分の意思を上手に伝えるコツや
円満退職の秘訣をお伝えしていきます。


スポンサーリンク

そもそも退職希望はいつ伝えればいいの?

各園・会社の規則で決まっていることもあるので
まずはそちらを確認すると良いと思います。


一般的には
退職日の1〜3ヶ月前までに伝えるのですが、


これを破ったからといって罰則はありません。



ただ保育園の仕組み上
新年度のクラスを1〜3月上旬には決めるので

私はそれも踏まえて12月末には自分で意思を固め
園長に伝えていました。


特に最後の園に関しては
結婚という理由があったので、
最後の年度が始まる頃には園長に
「退職の可能性が高い」ということを伝えていました。


だいぶ早くから言っていた為、
12月末に改めて意思を伝えました。

自分の意思を上手に伝えるコツ

何回経験しても本当にどきどきするこのタイミング。


まずは朝のうちに園長に
「お話したいことがあるのですが、
今日ご都合の良い時間帯はありますか?」
と、時間を確保できるか確認しておきます。



そして時間が来たら、
「大変お世話になりましたが、
〜〜(理由)なので、今年度いっぱいで退職したいと考えています。」
とはっきり伝えます。



この時にその雰囲気に負けてしまいそうになったり
少し遠慮がちになってしまったりすると、

「ちょっと迷っているんですけど、できれば3月末に退職したいなぁと悩んでいます」
「はっきりわからないんですけど、3月末に辞めようかなぁ‥と‥」

とちょっと曖昧な言い方になってしまうんです。


特に理由の部分がぼやけてしまいがちです。



そうすると、誰にも辞めて欲しくない園長は
すかさず「じゃあこうしたみたら働きやすくなるんじゃない?」
と、伝えた理由を改善させてどうにか続ける方向に持っていきます。


例えば、

  • 通勤時間が長くて疲労がたまる
    →「近くの社宅を利用してみたら?」
  • 家族との時間をもっととりたい
    →「パートになってみたら?」
  • 他にやってみたいことがある
    →「もう1年ぐらい経験積んでからにしたら?」


私もこんな理由を話して見事に引き止められた経験があります。



もちろんそこで納得できる案が出ればそれで良いですが、

辞めたいと強く思ったのなら
そこで「じゃあそうしてみます」と引き下がるのはもったいないです。



はっきりと退職理由を伝えることは
とても勇気がいることですよね。
(しかもまだ数ヶ月園長と毎日顔を合わせるから)



ですが、はっきり伝えることで
自分の意思の硬さも伝えることができます。


最悪の事態に備えて私はボイスレコーダーを持ち込んでいましたが
それを言ったことでいじめられるわけではないので
(もしそうなったらパワハラで訴えられます)
自信を持って自分の思いを伝えると良いかと思います。

円満退職の秘訣

先程一例として出したこちらの伝え方。


「大変お世話になりましたが、
〜〜(理由)なので、今年度いっぱいで退職したいと考えています。」


この前半部分が少しポイントになります。


というのも、
やはり園長側としては
「これだけ手塩にかけて育ててきたのに一方的に辞めるなんて」
と思う気持ちもなくはないです。



その気持ちと、
退職したい保育士のことを尊重したいという気持ちとの
間にいます。



なので、円満退職にするためには上のように
今までお世話になったことを
さり気なく伝えると角が立ちにくくなります。



この時「お世話になったこと」を
実際に感じた以上に伝えてしまうと
「じゃあ続ければいいじゃない」と思われ
話がややこしくなってしまうので注意です。



まとめ:自分の思いははっきり!そして気遣いを少し足して。

ここまでお話しましたが、

自分の園長はこんな風に言っても
絶対聞いてくれないよ‥


と思う方もいるかもしれません。



そしたらもう「円満」を捨てて
強行突破する手段も考えた方が良いかもしれません。


話すだけ話してだめだったら、
もし更に上の人がいれば上の人に伝える。


そしてトップの人に話してもだめだったら
その時点での自分の思いと向き合って、

やっぱり絶対続けることは無理と思った場合
退職届を出したって構いません。


これは私の1つ目の園でもそうでした。

なぜか圧迫面接みたいな感じで
威圧されながら退職したい思いを伝え続けました。笑



こんな園もありますが稀だと願っています。



何より自分で「辞めたい」と考えた理由や思い、
次の目標などにじっくり向き合って、

その考えに自信を持つと良いです。



今の保育園を辞めたいと考える保育士さんたちが
無事に退職でき、
より良い園に出会えることを願っています。



今回も最後までご覧いただきありがとうございました!
また次回もお楽しみに ٩( ᐖ )و


コメント

タイトルとURLをコピーしました