【保護者対応失敗談】事例② 「午睡の時間を短くしてほしい」

スポンサーリンク
保護者対応

こんにちは、はらみせんせーです!

今回は保護者対応失敗談の事例②として、
「午睡の時間を短くしてほしい」という要望に関する
トラブルをお伝えします。


失敗談の前に保護者対応の基本もお忘れなく!

今回は「午睡の時間を短くしてほしい」
という要望に対する対応の失敗談です。

(ありますよね‥?これありますよね‥!?)


ぜひ参考にして
私のように失敗をしないようにしてください( íーì )

スポンサーリンク

午睡を短くするよう言われた背景

1歳児クラスでのこと。


このクラスでは11:00から給食が開始で
食べ終わった子どもから布団に横になっていくようになっていました。

Sくんは給食の最中にも眠くなって
12時前には布団に横になり眠って、

声をかけてもなかなか起きず
15時ぐらいまで寝るような子でした。


滅多に休むことなく毎日登園し、
体調が悪そうでも登園するような子だったので、


なるべくなら無理をさせず
ゆっくりさせてあげたいという思いもありました。


1歳児クラスに入園してきてから半年後ぐらいに
保護者から午睡の時間について相談されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました