保育士になるにはどうしたらいい?社会人でも目指す方法

スポンサーリンク
賢く

こんにちは、はらみせんせーです!

検索からこのページにたどり着いてくださった方は
これから保育士になりたいという思いが
ある方だと思います。


私は短大に通って保育士資格を取得しましたが、
保育士を9年間経験する中で、

各園に1人は保育士資格取得を目指している先生や
他業種に在職中、保育士資格を取得し
晴れて保育士になった先生たちに出会ってきました。



ちなみに現在は
無資格でも保育補助として勤務可能な園も多くなっていますが
やはり「保育士」と「保育補助」とでは
お給料に差も出てきますし、
昇級昇格も狙うことができません。



「保育補助」であれば
「保育士」よりもゆとりを持って働ける園が多いので
子育て中の方や資格取得中の方で
時間を確保したい方などにおすすめです。



しかし、主任・副主任を経験して
極貧生活から抜け出した私としては
やはり保育士」になることをおすすめ
します。


今回の記事では
社会人になってからどのように資格取得を目指していけば良いか
実体験を元にわかりやすくまとめてみました。


保育士資格取得を目指している方、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

保育士資格取得、社会人ならどうやって目指す?

そもそも保育士資格はどのように取れるのか?
ということですが、

それは以下の通り2つです。

養成学校を卒業
(大学、短大、専門学校等)

保育士試験を受験し合格
(通信講座等を利用して学び、受験する)

それぞれメリット・デメリットがあるのでご覧ください。

養成学校を卒業し保育士資格取得

繰り返しになりますが、
4年制大学、短大、専門学校等を卒業して
保育士資格を取得する方法です。

メリット

・毎日一定の時間「通う」中で勉強をするので
 タイムマネジメントがしやすい
  →学校に通うことを思い出せば、
   決められた時間に沿って動けば良いので
   時間の調整がしやすいですよね。

・各教科、前期後期で試験があるが
 基本的に落ちる人はほぼいない
  →実際真面目に勉強していない人以外は通過
   できていました。

保育実習ができる
  →経験値として、実際に子どもとかかわり
   保育をした経験は実務にすぐ活かせます。

卒業と同時に資格取得できる
  →「卒業=厚生労働省が定める基準を満たした」
   ということで、確実に取得ができます。

デメリット

・長ければ朝から夕方まで講義があるので拘束時間が長い
  →2年目や3年目は選択科目によって
   空き時間を作ることができますが
   基本的に毎日朝から夕方まで拘束
   と思っていた方が良いです。

・学費が高い
  →やはりいろいろと便利な面がある分、
   学費は高くなってしまいます。
   (大学・短大・専門それぞれ異なるが一般的に200〜500万程

養成学校に通うのは結局どうなの?

結論から言いますと、やはり
働きながら4年制大学や短大に通うことは難しい
と思います。


専業主婦の方や、就職していない方にとっては
国家試験を受けて資格を取るよりも
時間をかけて学び卒業すれば資格が取れるので
おすすめできます。

明らかに有利ですね。


「自分でタイムマネジメントすることが苦手」
「決められたペースで確実に資格を取っていきたい」
という方は
週2.5日通うだけでも良い養成校もあるようなので
検討してみても良いと思います。

保育士試験を受験し資格取得

一方、自身で保育士試験を受験し資格取得する際
メリットやデメリットはどのようになっているでしょうか?

メリット

空いた時間に学習できるので通勤中や帰宅後も学べる
  →動画やテキストを使い、
   隙間時間を見つけてできるので時間確保しやすいです。

・学費が圧倒的に安い
  →先ほど大学等には200万以上費用がかかるとお話しましたが、
   通信講座の場合は数万円から可能です。

・オンライン学習や動画でわかりやすい
  →本だけで学ぼうとしても
   ポイントがわかりにくいことがありますが
   動画で講師が説明してくれると
   視覚・聴覚を使って学習ができ話が入りやすいです。

デメリット

保育士試験の難しさ
  →年に2回行われていますが、
   合格率は毎回20%前後とその厳しさを物語っています。
  (合格した科目は3年間持ち越し可能)
   また、自身で学んでいくので
   いかにモチベーションを保つかも鍵になります。

実技のスキルを自分で向上させていかなければならない
  →実技試験には「音楽」「造形」「言語」があり
   その中から2つ選んで受験するのですが、
   これらに関しては独学で身につけていく必要があります。

通信講座って結局どうなの?

結論、社会人には圧倒的に向いているでしょう。

学費面でも負担が少ないのがありがたいですよね。
【WOMORE】(ウーモア)だと4万円代から可能だそうです。

まとめ:社会人には通信講座がおすすめ

以上、メリットデメリットを解説してきましたが
ご自身に合う方法は見つかりましたか?


なお、保育士試験受験には【受験資格】というものが存在し
その基準を満たしていれば受験可能だそうです。
こちらご参照ください。)


実務経験が必要なことも考えると、
保育補助として勤務しながら通信講座で学習していくのが
やはり最短
かと感じました。


ちなみに年齢制限はないのでいくつでも可能です!

私も短大時代に確か50代ぐらいの方が一人一緒に入学して
その挑戦する姿に尊敬の眼差しでした‥!


いくつになっても挑戦し続ける人でありたいです(..◜ᴗ◝..)



今回も最後までご覧いただきありがとうございました!
また次回もお楽しみに ٩( ᐖ )و

コメント

タイトルとURLをコピーしました