保育士時代の話①〜1年目…貧乏生活の始まり

スポンサーリンク
保育士人生

今日から私がどのような経験から今の思考に至るようになったのか伝わるよう
今までの保育士時代の経験を振り返っていこうと思います。
入職前のこと、入ってからのギャップについては
こちらでも少しお話しているので
重複しているところはさらっとお話しますね。

スポンサーリンク

保育園での担当クラス、職員など

新卒で私が入った園は、0、1、2歳児対象の認証保育園。
担当したのは0歳児クラスでした。
今でこそ「いきなりよく0歳児クラスやったなぁ」とは思いますが
その園ではパートさんたちもベテランで慣れていて、
8名の子どもを社員を私と先輩の2人+パートさん1人で見ることができ
あまり保育自体で苦労した記憶はありません。

他のクラスの先生たちもあまり癖のある人はいなくて
全体的には和気藹々と保育をしている雰囲気でした。

ただ、私と同時期に入った園長先生は
なんだか頼りのない人で、
何か確認や相談をしても「ん〜、追い追いで!」と
何かと後回しにしたりはっきりしない返事をしたりするような人でした。

その為時間が経っていくにつれて
先輩たちの園長先生に対する不信感が表れるようになっていった気がします。

また、私は会社運営の園だったので「社長」がいるのですが
その人がたまに来るとちょっと空気が変わり
先輩たちがおもてなししている様子が見られました。
面接は社長だったのですが、その時の印象と少し違い
「ちょっと怖そうだな〜」と思っていましたが
先輩たちが言うほどその怖さをまだ知りませんでした。

私は幸いまだまだ可愛がられるフレッシュな新卒だったので
特に人間関係での被害は被ってませんが
今思うとそういった雰囲気もストレスだったのかもしれません。
この時点ではまだ認識はしておらず、
その先私がどれだけストレスを抱えることになるか知る由もないのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました