私が出会った反面教師にしたい人【人の振り見て我が振り直せ】

スポンサーリンク
賢く

こんにちは!
はらみせんせーです!


保育士をずっと続けていた私ですが、
退職後ハローワークを通して職業訓練に通い、

今まで関わった事のないような人たちと
毎日同じ空間にいました。


結論としては、

私は保育士という、たくさんの命に対する責任があり
常に自分で先を考えて行動しなければならない環境で
仲間たちと切磋琢磨しながら働くことができて
本当に良かった
と感じました!!!


要するに、
今までそうやって働いてきた自分が行くと、
「こうやってずっと生きてきたの…?」
と愕然としてしまうような人たち

その職業訓練の場に溢れかえっていたのです。


今回は(も?)結構毒舌かもしれません。

私がこれから挙げるような人は、
危ないです、周りに対しても自分に対しても。

(私の発言も危ないかもしれない。)

しかも全て40〜50代です。

「最近の若者は…」というじいさんもいまやいるかわかりませんが
私が出会った中だともはや若者の方がしっかりしている率が高いです。
もちろん尊敬できる年上の先輩もいますよ。


そもそも働く上でもはや歳は関係なく
実力が大事だと思ってはいますが、

「経験年数少ないくせに…」「若いくせに…」
と言う輩がいるので念の為言っておきますね(˙꒳˙)



自分自身がそうなっていないか考えてみたり、
もしくは自分の判断基準の参考にしてみたり、

ぜひ活用していただければと思います。

スポンサーリンク

①人の迷惑になっている事に気がつかない人

意外と大人でも
自分の行動が他の人の迷惑になっている事に気がつかない人
が多い事に正直驚きが隠せませんでした。

私が職業訓練に通っていた際の
具体例としては、
・講習中にマナーモードにせず、着信音が鳴っても断固として音を消さない
・講習開始後も、講師が話していてもお構いなしにおしゃべりを続ける
・開始時刻に遅れているにもかかわらず焦らずに席へ向かう


社会人として信じられませんでした。
言ってあげた方が良いのかと思いましたが
結局先生が優しすぎて
その人たちは何の悪びれもなく過ごしていました。


学ぶ身としては、
音も喋り声も一度気になりだすと集中しにくくなるし
開始時刻が遅れる事が嫌だし
時間を意識できない事が社会人としてどうなのかと
年上の方々に毎日物申したい気分で過ごしていました。


会社だとしたら就業時刻ですよね。
取引先との約束も時間が関わる事です。


小学校、もしくは幼稚園の頃から時間というものは意識していると思いますが、
大人になると、
「まぁなんとかなるかな」みたいに一度思うと
遅刻が癖になってしまう事もあるんですね。


(保育士時代にそんな人に出会った事はなかったですがw)



私なら、もし止むを得ず遅刻してしまったら静かにささっと入るし
マナーモードには初めからするし、
おしゃべりはもはやしないですね。

このくらいの社会人としてのマナーが身についていない人は
なんとかしてあげたいですね。笑

②誰かが一緒じゃないと何もできない人

これも結構①とつながっているのですが、
誰かと一緒に行動していると強いと勘違いしている人
が結構います。

トイレに行くにも一緒、
何か取りに行くにも一緒

つるんでいないと何もできない人です。

仲良くするのは良い事ですが、
それを自分が強くなったと勘違いしてしまうのは
とても残念ですね。


勘違いした結果、
①のように開始時刻に遅れても焦らないという事が起こったり、

もっと怖いのが自分の意見が出せなくなる事です。


いつもそのつるんでいる人が何か言うのを待って
それに合わせている。



何のおもしろ味もありません。

あなたはその”おともだち”の影か何かですか?
と言いたい。




現に、私がグループワークの時に
「何か意見はありますか?」
と聞いても誰も何も発言せず、

一人が話したら
「私もそう思います」「私もそう思います」
「私もそう思います」
の繰り返し。

話し合いの意味がない。



自分がないのに、
周りの同じような人と一緒にいる事で
”所属感”が満たされて
自分というものがなくなってしまうのでしょうね。


所属する事は安心に繋がるのはわかりますが、
その中にいても自分自身をちゃんと見つめ、
個性を大事にした方が良いと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました