もう行事の計画で慌てない!計算して余裕で終わらせる方法

スポンサーリンク
賢く

こんにちは、はらみせんせーです!



更新がご無沙汰になってしまいましたが…
実は今ものすごく楽しみなことを色々とやっていて
その準備に追われてしまっていました。

タイムマネジメントもしっかりして
やりたいことを全部できるようになっていきたいですね!

その楽しみなことについては
もう間も無く発表できるのでしばしお待ちを…

そんな感じで今回は、
保育園の行事までの準備の進め方についてです。


これは、行事担当としてではなく、
クラスとしての進め方とお考えください。
例えば発表会に向けてのクラスでの準備の進め方等)


保育士の仕事の中で結構お腹の痛くなる行事準備…(私だけ?)

これもかなり慣れが大きいと思うのですが、
基本の考え方さえしっかり身につけば
もっと楽に考えられるようになります!

ぜひ日々の業務にお役立てください!

スポンサーリンク

クラスでする内容を決めるまで(目安:3ヶ月前まで)

運動会や発表会…
日程はわかっているとはいえ何をしよう?と悩む方も多いと思います。


ただ、これは園の方針にもよるとは思いますが、
私の最後の園の場合「子どもが主体」なので
日々の保育の中での子どもの様子から考えるようにしていました。



園によっては保育士が「こんなことをしたい」と思った内容を
子どもに指導してできるようにするところも多いと思います。

私の以前いた園でもやはりこのように、
言い方は悪いですが「子どもにやらせる」方針でしたが

私としては子どもたちが「やりたい!」
と思ったことをしてほしいと思っていたので
それが叶うようになり理想の形で行事をすることができました。



そしてそれは「理想が叶う」ということだけでなく、

・日々の保育の中にアイデアが転がっている
・子どもたちが好きなことなので自発的に行う
・「練習」をしなくても遊びの中でより良い形にしていける

といったメリットが詰まっています。


ただ注意点もあり、

・子どもが飽きないように毎日「練習」という形を取ろうとしない
・子どもの興味の先が変わる可能性も考え、ある程度応用がきくようにする

ということを意識しておくと
土壇場で子どもがみんな気が変わってやらなくなって焦る
のようはことを防げるので覚えておくと良いと思います。



私個人の考えですが、
子どもたちが好きな遊びをしている時の表情は、
キラキラとしていてどんな場面よりも保護者に見せたいなぁと思います。


その為、この考えを基本にして内容を決め、
そこから準備を開始します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました