保育士自身の目標の立て方!私生活にも使えます!

スポンサーリンク
賢く

こんにちは、はらみせんせーです!


みなさんの園では、子どもの目標ではなく
保育士自身の目標を立てていますか?

保育園では、前期・後期に分けて
目標を立て評価をすることが多いと思います。



そもそも保育における目標って何にすればいいの?
どうやって目標を立てるの?



と、いつも目標を立てることに苦労している方も
いると思います。


実は私も保育士5年目ぐらいまでは
園長から目標を書いて提出するように言われて
なんとなくそれっぽいことを書いて提出していました。


その為目標を立てた数ヶ月後には
何を書いたか忘れてしまうという‥


全く意味がないですね(∵)


でも、しっかり自分を見つめ直して目標を立てるようになると
明らかに目標がしっかりと活きて
自分のスキルアップを感じることができるようになりました。




その際の手順はこちらです。

  1. 今期を振り返り、次の目標を見つける(目標の決定)
  2. 達成に必要な具体的な行動を決める(行動の決定)
  3. 自分がどう変化したら目標達成なのか決める(達成条件の決定)


各段階でポイントもあるので、
順番に説明していきます!


私生活での1年の目標にも使えることなので
これを読んで目標を決めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

何を目標にすればいい?目標の決め方

行事の振り返りなどでも既に意識していると思いますが、
基本的に何においてもPDCAが重要です。

基盤となる重要な考えPDCA

保育士界だけでなく、一般社会で必要な基礎です。

PDCAとは…

  • Plan(計画)
  • Do(実行)
  • Check(評価)
  • Action(改善)


私は初めての園では行事計画書をPDCAと呼んでいて
「何じゃその言い方気持ち悪っ」
と思っていましたが


これがずっと根本にあったおかげで
実際考えることが楽になっていた
と感じています。


ただ、先ほどもお伝えしたように
私はとにかく目標を立てるのが苦手‥


というかよくわかっていませんでした。笑
(それもやっと7年目に出会えた園でできるようになったぐらい)

目標を決めるためにまずすること

目標を立てるにはまず
前回の目標(計画:P)に対する
D(行動)、C(評価)、A(改善)の部分を書き出すことから始まります。

ここが本当に大事な基礎となるので
なるべく時間をかけて振り返りましょう!

具体的にはこんな感じ…

  • D(行動)について
    →目標に対して自分がしたことを細かく書く!
     ※話は盛らず、正直に!
  • C(評価)について
    →自分の行動が目標達成に向けてどうだったか。十分だったか、不十分だったか。
    ※こちらももちろん正直に!
  • A(改善)
    →行動をどのように改善していけば目標が達成できるか。
     または次のステップへはどのように進めていくか。


重要なのが、
人(園長など)に見られるからといって
話を盛らないこと。


自分に厳しすぎても目標が進まないので
そのバランスを取るのが慣れるまで難しいですが、


とにかく正直に、
思ったことをそのまま書くことが大切です!


でないと自分の今いる位置も、
目指すべき到達点もわからなくなってしまいます。

自分を過大評価過小評価しないように
正直な思いをまずノートに書き出してみてから
清書しても良いですね。

目標の決定

ここでようやく目標の決定です。


と言っても、先ほどまでに改善点まで決めているので
そのまま目標を次の段階に移せば簡単です。


もしくは、もう完全に達成したということなら
違う方向の目標を設定することもできますね!

ずっと同じ目標を立て続けていても変わらない場合、
具体的な行動の改善の必要があるか、


そもそも難易度の高い目標になっている場合があります。

前者の場合は必要な行動の見直しが必要になります。
(次の項目で説明します。)

後者の場合は、評価を見直して
目標のレベルの調整が必要になります。


この点は園長や先輩保育士に相談してみると良いですね。


自分に合った、無理のない目標を設定しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました