新人保育士にイライラ‥!→初心にかえるのが良いわけ

スポンサーリンク
職場の人間関係

こんにちは、はらみせんせーです!



さて、今年度も終わりが近づき
それと共に人員補充のため
新しい保育士さんが研修も兼ねて保育に入ることも増えるのではないでしょうか?


実は先日こんなことをtwitterに書きました。


実は私は保育士を辞めてから
職業訓練を経てフリーランスとして活動しています。



基本的に在宅の為一人の作業となり、
実際に誰かと密にコミュニケーションを取ることもありません。


それが楽だと思っていましたが、
だんだんと『自分の世界』の中で生きるようになり
ちょっとしたことでもイラッとしたりするようになりました。

(あとは人間不信が増しましたw)



ただ、こういう状況だったから早く気づくことができましたが、

こういったことは保育の現場でも起こりかねないと感じました。


特に自分が指導する側になってくると、
「なんでこう言ったのにできないんだろう?」
と、新人保育士さんに対してイライラしてしまうこともあると思います。


特にPMSが重なると最悪ですw
PMSについてはこちらの記事をご覧ください。




結論から言うと、全てにおいて、
初心にかえることが重要だと感じました。


以下、解説していきます!


スポンサーリンク

なぜ新人保育士さんにイライラしてしまうのか

私は今まで保育をしてきて、
かかわっていてイライラしない保育士の方が少なかったです。


その背景にはこんなことがあるのかなぁと思います。
(イラッとする側の本音として捉えてください)

  • 自分の「常識」と思っていることがその人の「常識」と繋がらない
  • 話し方や態度が「適していない」
  • 何度も同じことを聞いてくる、そして伝わらない
  • 「報連相」ができていない



共感してもらえるものも多いかと思います。


ただ、後輩指導者としてはこのようにも感じます。

はらみ
はらみ

でも、こういう気持ちすごくわかるけど、

「常識」ってどこまでが「常識」?

「適した」態度ってどんなの?

わかりやすいように伝えられてる?

「報連相」がなぜ大切かまで教えてる?



新人保育士さんだけでなく、
新しくその園に配属された中途の保育士さんでも、

その環境に初めて来た時は
わからないことだらけなのは当たり前です。



そして慣れるスピードも人によって様々です。



何がわからないのか、何を教えたら良いのか、
手っ取り早く解決するにはやはり

「初心にかえること」

です。



次のページでは初心にかえれるようにしてみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました